4年生 福祉体験

26 12月

車椅子体験1 車椅子体験2 車椅子体験3 車椅子体験4 車椅子体験5 車椅子体験62学期の国語科「だれもが関わり合えるように」の学習をきっかけに子どもたち1人1人が体の不自由な人のくらしや工夫などについて調べたことをまとめ、発表しました。そして、総合的な学習の時間「ひびき」の時間には、車いす体験(9月)、高齢者体験(10月)、アイマスク体験(11月)、手話体験(12月)を行いました。子どもたちは、様々な体験を通して障がいのある人に出会ったり、困っている人を見かけたりしたら、まず声をかけ、その上で手助けすることを学びました。